かながわロックの会

私たちは、神奈川県小選挙区第6区(保土ヶ谷区・旭区)の市民で作る平和憲法を守る市民グループです。

今の政治状況に「おかしい!」と声をあげ、主に6区内で活動をしています。

仲間になりませんか?

 

私たちが目指す3つの目的

  1. 日本が海外で他国軍のために武力を行使することを可能にした「安保関連法」の廃止
  2. 個人の権利や自由を保証する民主主義や権力の横暴を抑える立憲主義の実現
  3. 安心して暮らせる神奈川を目指した政治・社会の実現

 



4・14 国会前大集合

4月14日(土)2時から始まった #国会前大集合 に参加しました。最初は歩道にぎゅうぎゅうに押し込められていた3万人(主催者発表)の参加者。3時半過ぎに「前へ、前へ」のコールと共に、後方から警察のバリケードが決壊し、国会前の道路に人が溢れかえりました。国会前の道路に一面に広がった政府、安倍政権に対して怒りりの声を上げる市民たち。民衆の怒りと力を目の当たりにした瞬間でした。

0 コメント

保土ヶ谷アクションの3,000万署名活動に参加しました。

4月14日(土)11時から1時間。
星川駅で、保土ヶ谷アクションが3,000万署名活動を実施。元気に「平和憲法を活かそう!」と道行く人にアピールしました。

中には、「安倍政権は長くないねぇ。」と言って、応援して下さる方もいらっしゃいました。

22日(日)には同じ場所で、かながわロックの会が3,000万署名活動も兼ねて、街宣活動を行う予定です。(^^)V

0 コメント

青柳陽一郎衆院議員との政策懇談会が実現

3月17日、青柳陽一郎衆院議員とかながわロックの会との懇談会が実現。去年の当選以来、調整を続けてきて、この日やっと実現しました。

懇談会では、冒頭、今行われている国会の状況報告で、
①「働き方改革」「裁量労働の枠組み拡大」の議論で、安倍首相が「裁量労働制の方が一般労働者より労働時間が短い」と出鱈目なデータを並べて答弁。結局はこの法案を外さざる得なくなったこと。

②森友問題での公文書改ざん問題。政府は書き換えというけれど300箇所にも及ぶ記載の変更は、改ざん、公文書偽造という大問題であること。公文書は後で政策の検証をするためのもの。民主主義の基盤である。
③アベノミクス経済政策で、法人税が39%から29%に引き下げられた。更に大企業には租税特別措置で19%ぐらいしか納税していない。減税による利益は全て内部留保へ。賃金への反映が重要なのに、実質賃金は上昇していない。
④森友問題によって改憲論議は遠のいた。公明党も賛成しないだろう。

の大きく4つのテーマについてお話していただきました。

この後、お話に出た今国会についての参加者からの質疑応答、続いて原発ゼロ基本法案や改憲・自衛隊問題について参加者と意見を交換、有意義なディスカッションが出来ました。

 

さらにお昼を過ぎたので一緒にお弁当を食べながら、雑談風に意見交換。お弁当食べながら話をするとリラックスした雰囲気の中でお話が出来ました。国会議員の建前だけでなく、本音のトークが垣間見えた、有意義な意見交換会でした。

0 コメント

「ロックの会通信」を創刊しました。

 

かながわロックの会の会報として、「ロックの会通信」を創刊しました。

ロックの会の活動紹介やイベント報告など、様々な情報を掲載していきたいと思います。

当面は年3,4回の発行を目指します。

 

創刊号は、共同代表の挨拶と安倍改憲を阻止する3,000万署名の呼びかけ、

1月13日に行われた永山茂樹教授の講演会の記事です。

是非、ご一読をお願いいたします。

 

※PDFファイルは、メニュー欄の「ちらし」ページに掲載。

 ダウンロード可能です。

 

0 コメント